岡山県笠岡にある真鍋島へ!フェリーでのアクセスと駐車場について

スポンサードリンク

岡山県の笠岡に浮かぶ真鍋島に、芸能人もお忍びで泊まりに来るという民宿“漁火”に行ってきました!

漁火はブログや、サイトもなく、ネット上で全く宣伝されてないので、とにかく情報が少ない!


“漁師料理漁火”で、飲食店としても営業されているということで、食べログに載ってる電話番号にかけ、予約!

聞くと、1泊2食付きで、1人1万円

夕食と朝食はおむすび。

土日や連休以外は、結構空いてそうな感じでした。

まずは、漁火のある真鍋島へのアクセス方法と駐車場について書きます。

まずは岡山県の笠岡駅の近くにある笠岡港へ!

かなりの歴史を感じるw

改札が移動した?

すげー、超新しい建物が経ってるじゃありませんか!

笠岡諸島旅客船ターミナル「みなとこばなし」

なんでも今年の3月にできたという。

中も綺麗!

フェリーのチケットを券売機で購入。

真鍋島までは片道1020円!

高速船で行く場合は1760円と高くなります。

時間によって、高速船と普通船が決まってるので、こちらのサイトで時刻表を確認して行ってください!

三洋汽船株式会社

近くにこんな駐車場があって、最初ここに停めてたんだけど、フェリーの人に聞いたら、ここは停めてもいいけど、たまに入り口が閉められて出れないときがあると、なんかグレーな駐車場とのこと。

誰が管理してる駐車場なんだよw

怖いので、もう少し離れた所にある第2駐車場へ!

観光客用駐車場で、無料というのが嬉しい!

場所は、マルナカという大きなスーパーの向かい側。

駐車場から見たら、フェリー乗り場はこの赤い場所です。

近くに有料のコインパーキングもありました。

1日300円って、安いな!

フェリーの時間がまだあったので、ランチできる場所を探索。

マルナカの入ってる笠岡シーサイドモールの中にある、味々亭ではラーメンやカレーなどがあります。

笠岡駅まで行けば、笠岡ラーメンが食べられたけど、そこまでの時間は無いので、笠岡シーサイドモールの中にあるケンタッキーでランチ。

光の加減が悪いけど、美味しかったです。

フェリー乗り場の近くに、軽食喫茶マスエというのもありました。

いざ、船に乗り、真鍋島へGO!

さよなら笠岡!

船の後ろの外の席に乗ったら、水しぶきを感じるし、スピードが出てて結構怖いw

この日は波もなくてよかったけど、荒れてる日とかは、ふわっと浮くような感覚がたくさんありそうだから、ジェットコースターとか苦手な自分はちょっとキツイかもって思いました。

ちょうど、居合わせた真鍋島の人が写真撮ってやるぞ!とフレンドリーに話しかけてくれる!

旅行ならではの出会いに、ほっこり。

いくつか島に寄って、真鍋島に向かうんだけど、お笑い芸人の千鳥大悟さんの生まれ故郷の北木島もありました!

1時間10分かけ、ついに真鍋島に到着!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 今週の土曜日(2019.9.2)に真鍋島に行こうと思っています
    笠岡での駐車場を心配していましたが参考になりました
    ありがとうございました