【広島】大型ゴミを捨てたくて安佐南工場へ持ち込みしてきた

スポンサードリンク

どうもTuUUです。

今回は、オカンが断捨離にハマってしまい、小さなかごタンスとカーペットを捨ててきてという流れに。

家の前に捨てて回収を待つより、大型ゴミを持ち込みできる場所があるというので行ってきました。

広島の安佐南工場へのアクセス

まずは場所を確認。

広島で大型ゴミの持ち込みができる場所は、「安佐南工場大型 ごみ破砕処理施設」

粉砕って、物々しい名前だな。

アクセスを調べてみると、かなりの山奥。

住所:安佐南区沼田町大字伴字赤迫3990番地

これをナビに入れて、いざ出発!

大型ゴミを持ち込む

軽の車にはキツイ坂道を走り続け、ようやく到着!

ドライブスルーみたいなレーンを進んでいく。

職員の人が立ってて、奥のコーンのところをUターンする。

こんなバインダーと紙を渡される。

「住所、名前、電話番号を書いてください」

と言われ、書こうとするんだけど、前の車がちびちび進んでくから、書く暇が無い。

書けないまま、受付にたどり着く。

「紙をください」

って、書けないわ!w

止まって、焦りながら急いで書きました。

奥へ進むと、こんな感じ。

ブルドーザーで、ゴミを動かす音がしてうるさいし、独特の雰囲気。

奥で職員さんが来いって言ってる!

車をバックで止める。

車から持ってきたゴミを自分で取り出し、ゴミが置いてあるところに捨てて終了。

行ってみた感想

ちょっと山奥なのでアクセスは悪いけど、手っ取り早くゴミを捨てられるし楽でした。

まだ捨てなきゃいけないゴミがあるし、またお世話になると思うのでよろしくお願いします。

これが大型ゴミなのか判断に困る場合は電話して聞くと、丁寧に教えてくれます。

詳しい情報はHPをご覧ください。

安佐南工場大型 ごみ破砕処理施設

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする