寂地峡キャンプ場へ!川遊びにバーベキューに滝と楽しさいっぱい!

スポンサードリンク

どうも、TuUUです!

今日はYちゃんと一緒に川遊びへ!

川遊びと行っても駐車場もあって

アクセスも良いって場所が

なかなか無いんだよねー。

ベストは、近所に川があって、

歩いてチョチョっといけたら

最高なんだけどな。

たまたま見た広島のテレビで、

山口県の寂地峡(じゃくちきょう)

って場所での川遊びを紹介してて、

調べたら広島寄りだったから行ってみる事に!

寂しい土地の峡、、、ちょっと怖い名前だなw

寂地峡へのアクセス

中国自動車道から行く方法もあるけど、

お金がかかるし遠回りになるから、

広島市内から廿日市方面へ進み、

30号線を進む。

これから行く方は、地図はこちら!

ずっと進んでいき、

T字路を186号線方面へ右折!

LAMPってスリランカレストラン店、

気になりながら進む。

かなり進んで何も無いかと思ったら、

こんなところに蕎麦屋が!

手打ちそば「かとう」

バーベキューとかせず、手軽に行きたい人は、

ここで食べてくのもアリだな。

434号線へ左折。

ところどころ、離合できないできないぐらい

道が狭くて泣きそうになる。

こういう道苦手だわー。

対向車が来ませんように!と祈りながら進む。

やっと寂地峡の看板が出てきた!

この分岐を右へ。

この大きい看板を右折。

ここを登っていくと、

寂地峡キャンプ場の駐車場に到着!

ドライバーの人は、ここにたどり着くまでに

少し体力削られるかもw

第二駐車場もあって、

50台ぐらいは停めれそう。

寂地峡キャンプ場

寂地峡案内所の「やませみ」

中には、飲み物やカップ麺なんかもある。

ネットで調べても、料金だったりシステムが

イマイチ分からなかったから、

店員さんに色々聞いてみる。

料金がこちら!

これがケビンで一泊10280円!

ケビンって名前に馴染みがないけど、

コテージみたいな感じで、6棟ぐらいあった。

これなら虫とかの心配も無いし、良いかもね!

テントサイト

デッキの上が、2050円

デッキ下の地面は、1020円

テント持ってないけど、

レンタルもやってるから、

ここで一泊とか面白いかも!

ランタンとか持っていって、

コーヒー入れて、星空を眺める。

最高だろうな。

バーベキューもできる!

バーベキューでテント張らない場合は、

1人100円という良心的価格にビックリ!

網目がデカイ!

これじゃ、デカめのステーキした焼けないぞ

と思い、聞いてみたら、

レンタルのバーベキュー機材は

こんなのを貸してくれるみたい。

水場もあるし、快適に使えそう!

バーベキュー広場が

イマイチ分かりづらかったけど、

この“あづまや”の前の場所が人気

って言われてました。

次回は、バーベキューしに来よう!

肉とか野菜とか食材は売ってないのと

炭も無いから持参していかねば。

あと、犬猫などペットの連れ込みはダメです!

川遊び、滝巡り

地図でいう、 Bコースで滝巡りをする事に。

あづまやのすぐ横の橋を渡ると、

名水「延齢の水」

売店のおばちゃんが

「これだけを汲み来るって人もいる」

って言ってたな。

TuUUは、

延齢の水を袋に入れた(ドラクエ風)

延齢の水のすぐ側に、第一の滝「竜尾の滝」

ここを見たときの感想は、

“感動”

美しすぎてフリーズしてました。

水も透明で綺麗だし、何より冷たい!

滝に近づこうと歩いていくと、

苔の緑がキレイ。

屋久島で見た苔を思い出す。

ビューティフル!

ファンタスティック!!

真夏でも冷たいという水は、

6月中旬だとマジ冷たいw

10秒ぐらいつけてたら、拷問か!

ってツッコミたくなるくらい冷たい。

夏はここで、

子供たちが川遊びをするって聞いたけど、

深さも大人の腰ぐらいまでだし

川と違って流れもないから、

子を持つ親は、安心して遊ばせられるのかもね。

すね毛がヤバイと笑われる俺の足。

脱毛で一回ツルツルになってみたいw

ここからは滝巡りのプチ登山。

登竜の滝

2段になってる!

水がエメラルドグリーンに光ってる!

白竜の滝!

ところどころ現れる橋が、まあまあ怖いw

竜門の滝

このくねっとカーブしてる部分が

竜門なのかな?

何万年も時間をかけて石を削る、

水の力を感じる。

Vみたいな形をした謎の草が生い茂ってる!

光の加減だろうけど、

青く写って幻想的になった。

最後の滝「竜頭の滝」

とんっでもない大きな岩の間から流れ出る滝。

岩のデカさの方が気になった!

竜頭の滝を見ながら休んでると、

おじさんが上がってきた。

挨拶して少し話したら、

「この上に洞窟があるからオススメよ!」

と言われたけど、

ここから一気に傾斜がキツくなるし、

この景色を見ると、もうギブ!

結果、ここで引き返してよかった。

次の日、ふくらはぎがバッキバキに筋肉痛で

寝たきり状態の中、これを書いてます(笑)

登山は、無理せず引き返す勇気が必要だな。

川遊びとバーベキューを

家族で楽しむんだったら、

竜尾の滝だけで十分。

滝巡りに子供を登らすのは

ちょっと危ないかもです。

滝を見て降りてくるまでの時間は、

1時間ぐらいかかったかな。

最後は、売店のおばちゃんと色々話したあと、

パピコを食べて帰りました。

日の当たるところに戻ると、暑さに驚く!

やっぱ、森は涼しかったんだな〜。

自然と触れ合うのは、気持ちがいい。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする